島田部長インタビュー

【スタッフインタビュー】

自身の成長に、ぜひ一井を“利用してください”
会社に新たな風を吹かすのは、
“野心的”“プライドの高い”あなたです

ホテル一井 営業統括部部長 島田

ホテル一井 営業統括部部長
島田

「新しい風を吹かせることができるという期待感があった」

「新しい風を吹かせることができるという期待感があった」

業務内容について簡単にご紹介をお願いします

主に営業を統括する立場として、販売企画を行っています。また、テレビや雑誌などの取材に応えるなど、広報的な役回りも担っています。

入社のきっかけについて教えてください

会社としての規模感が私にとって理想的だった点が大きいですね。経営陣との距離も近く、伸びしろを感じることができ、自分が会社の発展に貢献できると思ったことがきっかけとなりました。

旅館の業態としては、ファミリーカンパニーのイメージが強いですよね。なかなか新しいことを取り入れづらいのではと思っていましたが、一井は違いました。私はまったく異業種からの転職となりましたが、ここでなら新たな風を吹かすことができるのではないか、という期待感を持って入社したことを今でも覚えています。

入社してみて実際にどんなところに風通りのよさを感じましたか?

関わることが多い現場の方はもちろんのこと、役員の方々まですぐに顔を覚えていただきました。そうした人間関係のよさをすぐに実感できましたし、自分がやる気になればいつでも意見を通すことができる環境なのだなと改めて思いました。

「個人はもちろん、組織としての成長を強く意識している」

「個人はもちろん、組織としての成長を強く意識している」

入社してイメージとは異なった点やギャップはありましたか?

旅館の場合、やっぱりフロントだったり、接客だったりが一番にイメージされるかと思います。私もそうでしたが、裏方や経営面のイメージはあまりありませんでした。

ただ、入ってみたら、経営戦略や販売戦略において緻密であり、驚かされました。そして、自分も将来的に会社を動かす部署で働いてみたいと思ったことを覚えています。現在は販売戦略に関わる部署で働いていますが、こうした仕事に携われることにすごくおもしろみを感じています。

今の仕事において誇りに思えるものは何ですか?

個人的には、「島田だからできた! といわれる仕事をしたい」と常に考えています。そして、現場においても、「私だからできた」と周囲に認めてもらえる場面が実際にあったことには誇りを感じていますし、すごくうれしかったですね。

今後においては私だけでなく、周囲の人間も巻き込んでレベルの高い仕事をしていけたらと考えています。現在はマネジメントをする立場なので、全体のレベルを上げて行けたらという想いで仕事に取り組んでいます。個人はもちろん、組織としてのあり方を常に意識していきたいです。

「"野心的な人"や"プライドが高い人"にぜひ来てもらいたい」

「"野心的な人"や"プライドが高い人"にぜひ来てもらいたい」

島田部長が考える一井らしさとは何ですか?

よくも悪くも長い歴史のある会社なので、その点において全従業員がプライドを持って働いています。意識が高いスタッフが増えていますし、今でも成長途中の会社です。そういったプライドが一井らしさを体現しているのかなと思います。

具体的には、私のところにも業務改善の意見をいってくれるメンバーも以前に比べて増えました。それぞれのメンバーの意欲や主体性が非常に伸びてきており、自然に自分の実績に対して意識しているスタッフが多くなっていることをうれしく思っています。

今後、一井に入社される方には何を求めていますか?

仕事を探すということは自分本位になることだと思うので、最初は数字や業績などについてはあまり求めません。どちらかというと、“野心的な人”や“プライドが高い人”に来てもらいたいですね。そうした方は理想と現実に少なからずギャップがあり、仕事を任せた際に想いを持って取り組んでもらえるし、ギャップを埋めてくれるのではないかと期待しています。

スタートの早い、遅いなんて、自分としてはないと考えているので、とにかく恐れずに踏み込んで仕事をしてもらえれば、組織に対しても大きく貢献してくれると考えています。

一井で働くことを検討している人に向けてメッセージをお願いします

先ほども話しましたが、理想と現実にギャップがある方は、ぜひ来ていただきたいですね。一井をぜひ成長のきっかけとして「利用していただければ」と思っています(笑)。

島田部長から見た一井で働く人たちの印象とは?

市川社長ってこんな人

市川社長ってこんな人

「男として尊敬できる器の大きい方」

私に対して多くのチャンスを与えてくれました。一従業員として、代表取締役から「自由にやっていい」といっていただけたことは、非常に励みになりました。

» 市川社長インタビューページ

星名課長ってこんな人

星名課長ってこんな人

「一番思い入れのある信頼の置ける部下」

一井にとって最年少の、そして初の女性課長です。部下である星名が大きな職務を全うしていることについて、私も誇りに思っています。明るい性格で、周囲にもいい影響を与えてくれるので、今後のさらなる活躍を期待しています。

» 星名課長インタビューページ

今井主任ってこんな人

今井主任ってこんな人

「自分の信念を持った会社の武器となる人材」

今井主任はまだ若いですが、自分の信念をしっかりと持って働いてくれています。プライドを持って仕事をしてくれている姿には好感が持て、彼のような若手の人材は会社にとって武器となると思います。

» 今井主任インタビューページ

菅原さんってこんな人

菅原さんってこんな人

「職責にプライドを持って働く責任感の強い女性」

常に仕事に納得を求めており、職責に強いプライドを持って仕事をしています。菅原のようなスタッフがいると、他のメンバーにも非常にいい影響を与えると思っています。

» 菅原さんインタビューページ

中里さんってこんな人

中里さんってこんな人

「会社の潤滑油となるバランサータイプ」

他のメンバーとは少し毛色が違い、粛々と自分の業務を行うタイプです。後輩から慕われており、ミスをした際にさりげなくフォローを入れるなど、常に組織のバランスを考えて行動してくれている人だと思います。

» 中里さんインタビューページ